ブランド

みなさんはおしゃれをするのは好きですか??そんなの興味がない・・・なんて方でも、「ブランド」となれば一目おかれるでしょう。華やかで、ファッションの流行の先端を常に走っている高級ブランドは、いつの時代もあこがれの存在ですよね。日本は他国と比較してブランド品の所持率が非常に高いことで有名です。海外旅行に行くと、多くの日本人が高品質スーツなどのブランド品を購入しています。
ブランドバッグなどを通販で購入する人も増えています。 では、なぜ日本人はこれほどまでにブランド品を好むのでしょうか??機能が優れている、デザインがいいといったことも考えられますが、最も重要な理由は別にあると思います。

一つは急激な経済成長に伴い、お金があることが何よりも大切と考える人が多くなり、同時にお金がある人、社会的地位の高い人こそ優れているという考えを持つ人が多くなったということです。
もう一つは、競争社会で常に他人と比較し、他人よりも優れている存在にならなければならないという風潮からのようです。
この二つが相乗効果で、
他人に勝たなければ→勝つ=他人よりお金があるということだ→高い物を身に付けよう
という風になり、これが多くの人がブランド品を好む大きな要因となっているようです。特にそういった闘争心は男性の方が強く、メンズバッグにしてもコーチなのかポールスミスなのか…なんて事で張り合ったりすることも在るようです。特に所得に自信がある人ほどそういった闘争意識があるようです。

ブランド品を多く持つことにより他人に勝つという考えに賛成することに私は出来ないですが、高価な物を持っていることにより、それに合わせて自分もそれが似合う人間に近付くことができると思っているので、ブランド品を持つことには大賛成です。

でも、ブランド品を買い、日常の生活が苦しくなるようならば、本末転倒です。どんなに海外ブランドのチャンルーのアクセサリーアイテムがほしくてつい買ってしまっても、余裕がなくなってしまうと、皆がブランド品を購入する時に想像するようなちょっとリッチな自分からは逆にかけ離れてしまいます。
ブランド品は生活に余裕がある時に、無理のない範囲で買うのが一番だと思います。

ブランドの歴史や基礎知識について一緒にお勉強しましょう。

おすすめWEBサイト 5選

産業用ドローン
岐阜 外壁塗装

2017/7/7 更新

 

Copyright FASHION BRAND. All Rights Reserved